社会人の勉強法【やってない人はヤバイかも】

社会人の勉強法仕事術
この記事の内容
  • 社会人が勉強する意味
  • 社会人が勉強するメリット
  • 学生と社会人の違い
  • 社会人の勉強方法
新入くん
新入くん

社会人でも勉強ってしないとダメですか?
残業ばかりで時間が・・・

なかし
なかし

まぁ、勉強しないとダメですよね。
ただ難しいことは知ってます。

社会人になると時間って、勉強が必要だと分かってはいてもどうしても後回しになってしまいますよね。

今回は、社会人が勉強する意味やメリット、勉強するためにどうすればいいかについて解説します。

この記事を読むと・・・

社会人が勉強する方法が分かります。

スポンサーリンク

勉強する意味は?

社会人が勉強する方法を知ってもらう前に、まず「勉強する意味・必要性」について説明します。

なぜなら、意味がわからないと続けることが出来ないから。
理由は大きく2つです。

会社に入ることがゴールではない

学生時代に就職活動をしているときは、いい会社に入ることをゴールに設定したかもしれません。

でもいい会社に入ることが人生のゴールなのでしょうか?
違いますよね。

社会人として社会に役に立つ、家族を守るといったことがあなたの人生のゴールのはずです。

勉強をして成長を続けていかなければ、このゴールに到達することはできませんよね。

勉強し続けないといけない時代

VUCAってご存知でしょうか?

  • Volatility : 変動
  • Uncertainly : 不確実性
  • Complication : 複雑性
  • Ambiguity : 曖昧性

現代は、このVUCAの時代=予測不能な時代に突入しています。
将来は全然予測できないということです。

たとえば、今みなさんが当たり前のように使っているスマホ。
こんなに普及するって10年前に想像できましたか?
少なくとも私はできませんでした。

変化の激しいこの時代に対応していくためには、常に成長していく必要があります。
そのためには、社会人こそ勉強を続けて行く必要があります。

勉強することで得られるメリット

勉強することで得られるメリットってなんでしょうか?

自分の時間が手に入る【短期】

勉強することで、あなたの仕事のスキルは向上します。
スキルを向上することで、業務の時間を短縮することができます。

例えば、社会人の必須ツールであるエクセルのスキル。

現在のスキルであれば、4時間かかっているデータ整理の作業をスキルを高めることで2時間まで縮めることが可能になります。

さらにスキルを高めてVBA・マクロなどを習得すれば、今まで4時間かかっていた作業を1秒で終わらせることも可能です。

勉強してスキルを高めることで、自分の時間を得ることが可能になるんです。

心のゆとりをもてる【中長期】

今の会社がこのままずっと安定していると断言できる人はいますか?
そんなことが断言できる人はいないはずです。

様々なニュースで大企業が潰れるという話を聞いたことがありますよね。
今は、時代の流れがとても激しいです。
本当に安定した企業なんてものはこの世に存在しません

「知識は誰にも奪われない」

ユダヤ人の教え

でも、自分で身につけた知識・技術はどうでしょうか?
いくら時代が変わってもなくなることはありませんよね。

この不安定な時代の中でも自ら勉強して、身につけたスキルはあなたの自信にも繋がりますし、あなたの市場価値も高めてくれます。

「今の会社が潰れても、このスキルがあるから大丈夫」
こういった考えを持てることは、あなたの人生に心のゆとりをもたらしてくれます。

学生と社会人の勉強の違い

勉強って聞くと、どうしても学生時代を思い出してしまいますよね。
ただ、学生時代と社会人の勉強はまったく別物です。
下の表のようにまとめられます。

学生社会人
内容人から与えられる自分で見つける
選び方将来役に立つすぐに役に立つ

学生時代の勉強は、教科書や問題が人から与えられ、それを読んだり、説いたりすることが勉強でした。

でも社会人は違います。
自分で勉強する内容を見つける必要があります。

学ぶ内容も将来役に立つものではなく、今すぐに役に立つ実践的な内容を
学んで行く必要があります。

この2点が大きな違いです。

社会人の勉強法

では、実際にどのように勉強すればいいかについて説明します。

隙間時間の活用

まずは、隙間時間を活用しましょう。

  • 電車で通勤している間
  • 昼休憩でご飯を食べたあと
  • 歩いている時間
  • 車に乗っている時間

最近では、YouTubeでビジネスに関する動画も数多くあります。
また、Audibleなどの本を耳からインプットできるサービスもあります。

これらをフル活用して、隙間時間に勉強する癖をつけましょう。

復習すること

人は忘れる生き物です。
20分後には約40%程を忘れていると言われています。
1ヶ月後には約80%を忘れてしまいます。

ではどのようにすれば忘れないのか?
それは復習することです。

具体的に復習ってどうやるの?

要約してまとめる

学んだことを、紙でもブログでもなんでもいいので要約して書き出して見ましょう。

ただただ情報を頭に入れるだけでは、あなたは1ヶ月後には80%の情報を忘れます。

人に話す

学んだことを人に話してみましょう。
話すことも立派なアウトプットです。

人はアウトプットすることで、自分の記憶に情報を焼き付けておくことができます。

仕事で使う

実際に自分で実践するとその知識は、本当の意味であなたの身につきます。

エクセルのスキル、資料作成のスキル、プレゼンのスキル
なんでも構いません。

学んだことはどんどん実践していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、社会人が勉強することの意味、メリット、方法について解説してきました。

社会人は忙しくて、どうしても勉強が後回しになってしまうもの。
でも変化の激しい時間にスキルを身に着けていかなければ結果としてあなたの首を締めることにもなります。

正しいインプットをすることで、あなたの人生に心のゆとりをもたらしましょう。

以上です。

コメント