【エクセル時短技】コピー&ペーストのショートカット7選

便利なコピペショートカット仕事術
この記事はこんな人に向けて書いています。
  • 仕事にすぐに使えるショートカットを覚えたい
  • エクセルの操作を早くしたい
  • マウスを使わない操作に憧れる
なかし
なかし

エクセルのコピー&ペーストのショートカットは
「Ctrl + C」「 Ctrl + V」だけじゃないんですよ。

新入くん
新入くん

えー・・・早く教えて下さい・・・

エクセルでの業務を行っているとコピー&ペーストってかなり使いますよね。
Ctrl + C / V以外にもショートカットがあるって知ってましたか

知らないあなたは確実に損してます
今日からの仕事にすぐに使えるコピー&ペーストのショートカットを紹介します。

この記事を読むと・・・

すぐに使えるコピー&ペーストのショートカットを覚えられます。

スポンサーリンク

コピー&ペーストのショートカット

さっそく紹介していきましょう。

エクセルの仕事が多い人に特におすすめしたい7つのショートカットを紹介します。

知らないと損するコピー&ペーストのショートカット
  • 真上のセルをコピー【Ctrl + D】
  • 真左のセルをコピー【Ctrl + R】
  • まとめてコピー【元のセルを起点に範囲選択→ Ctrl + D / Ctrl + R】
  • 形式を選択して貼り付け(数式・値・書式・列幅・行列入れ替え)【Alt → E → S → ○】

⓪基本技【コピー:Ctrl + C / ペースト:Ctrl + V】

今回の数には含めませんが、基本のショートカットも紹介します。

コピー&ペーストの基本ショートカット
  • コピー:「Ctrl」+ 「C」
  • ペースト:「Ctrl」 + 「V」

かなりの高頻度で使用するのでキーボードを見なくても使えるようにしましょう。

①真上のセルをコピー【Ctrl + D】

真上のセルをコピーするには「Ctrl + D」を押してください。

即座に真上のセルがコピーされます。

真上をコピー

②真左のセルのコピー【Ctrl + R】

真左のセルをコピーするには「Ctrl + R」を押してください。

すぐに左にセルがコピーされます。

真左をコピー

③まとめてコピー

コピーしたいセルを中心に範囲選択してから「Ctrl + D」とすると選択されたすべてのセルにコピーされます。

まとめてコピー

【4種類】形式を選択して貼り付け【コピー → Alt → E → S → ○】

ここからは形式を選択して貼り付ける場合に用いるショートカットです。

ここでは、業務で特に使う4つの形式について紹介します。

  • 数式
  • 書式
  • 列幅

以下の手順に従って行います。

形式を選択して貼り付け
  • Step 1
    コピー【Ctrl + C】

    まずはコピーします。
    コピーのショートカットは【Ctrl + C】です。

  • Step 2
    貼り付け先を選択

    次に貼り付け先のセルを選択します。

  • Step 3
    形式選択画面の起動【Alt → E → S】

    形式選択画面を起動します。
    「Alt」→ 「E」→「S」と順番にキーを押します。

    下図の画面が起動するはずです。

    形式を選択
  • Step 4
    貼り付け形式の選択

    最後に、貼り付けたい形式によってキーを押します。

    • ④数式 :「F」
    • ⑤値  :「V」
    • ⑥書式 :「T」
    • ⑦列幅 :「W」

このショートカットによって、わざわざマウスに手を伸ばすことなく素早くコピペが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エクセルのコピー&ペーストのショートカットは「Ctrl + C / V」だけではありません。 
本記事で紹介したショートカットは今日から使える時短技ですので、ぜひすぐに使ってみましょう。

慣れないのは最初のうちだけです。
覚えないと時間を損しますよ。

最後におさらいです。

すぐに使えるエクセルのコピー&ペーストのショートカット

  • 真上のセルをコピー【Ctrl + D】
  • 真左のセルをコピー【Ctrl + R】
  • まとめてコピー【元のセルを起点に範囲選択→ Ctrl + D】
  • 形式を選択して貼り付け(数式・値・書式・列幅・行列入れ替え)【Alt → E → S → ○】
    • 数式:「F」
    • 値 :「V」
    • 書式:「T」
    • 列幅:「W」

以上です

コメント