社会人の勉強がしんどいのは方法が間違っている【学生時代と同じはダメ】

社会人の勉強
会社員
会社員

勉強をしようと思って本を買ったのはいいけど、毎日かばんに本を入れて持ち運ぶだけ。

最後は持ち運ぶのがめんどくさくなって、本棚の飾りになってしまう。

こんな悩みを解決します。

✔ 本記事の内容
  • 社会人がしんどくなく勉強を続ける方法
  • ラクに勉強を続けられるツール

まず結論から言うと、勉強がしんどいという方は勉強方法が間違っています

あなたがしんどいと思う理由は簡単で、学生時代と変わらない勉強方法をとっているから。

学生時代は、教科ごとに教科書を読んでから問題を解くといった勉強をしていたはず。

でも社会人になると、そもそも教科書なんてものはありませんし、問題も今まで解決したことのないものばかりです。
そのうえ時間もありません。

本記事では、社会人だからこそ身につけるべきしんどくならない勉強方法を紹介します。

スポンサーリンク

社会人がしんどくなく勉強を続けるために必要な3つのこと

社会人がしんどくなく勉強を続けるために必要な3つのこと

社会人がしんどくなく勉強を続けるためには、3つのことを心がけるだけ。

✔ しんどくなく勉強を続けるために必要なこと
  • 自分の時間の使い方を計測すること
  • アウトプットを心がけること
  • お金をかけること

それぞれ解説してきます。

自分の時間の使い方を計測すること

まずは、自分の時間の使い方を計測することから始めましょう。

1週間、なんなら1日だってかまいません。自分の行動を記録してみてください。

時間を計測する方法
  • 30分毎に何をしていたかを手帳に記録する
  • エクセルにやったことと時間を記入する

社会人には時間がありません。

でも、1日のうち睡眠時間を8時間、働く時間を10時間としても6時間は残っているはず。

ご飯を食べる、お風呂に入るといった最低限かかる時間を差し引いてもなんだか1日の時間の計算が合わないという感覚の方も多いですよね。

ただ実際に時間を測ってみると、私の場合は以下のようなことに気づくことができました。

✔ 時間を計測して気づけたこと
  • TVを見ている時間が思ったよりも長いこと(2時間)
  • スマホばかり見ていること(1時間)
  • 料理にかかっている時間が思ったよりも長いこと(1時間)

思い返すと当たり前なんですが、結構余計なことをしていました。
でも実際時間を測ってみる前は、こんなに無駄な時間を過ごしているとは思ってませんでした。

社会人になって勉強をするとなると仕事の前後や休日にすることになります。

今の生活にプラスして勉強をしようとすればしんどいのは当たり前

自分が何に時間を使っているかを把握して、なにかをやめることから始めましょう

アウトプットを心がけること

社会人はアウトプットを心がける必要があります。

学生時代と違って、社会人が直面する問題には問題集はありません

英語の単語帳で見たことはあるけど、テストの場面になって思い出せないという経験は誰しもあるはず。

これはインプットだけでは、人の記憶に定着しないから。

アウトプットする方法
  • SNSで学んだことを発信する
  • 仕事で実際に使ってみる
  • ノートや手帳にまとめてみる
  • 人に話す

学生時代だと教科書でインプットし、問題を解くというアウトプットで記憶に定着させることができました。

でも問題集のない社会人には、学生時代以上に意識してアウトプットをしなければなりません。

会社員
会社員

それすらめんどくさいです…

こう思うかもしれませんが、アウトプットしないと全く自分の身にならないのでムダな時間を過ごしたことになってしまいます。

お金をかけること

学生にはなくて、社会人にあるもの。それはお金です。

もったいないと思うかもしれませんが、時間がない社会人はお金で解決しましょう

お金をかける方法
  • 時短家電を購入する
  • オンラインでの動画学習サービスを活用する

時間と効率をお金で買うんです。

例えば、ドラム式洗濯機を使えば洗濯物を干す手間も減らすことができますし、食器洗い機を買えば食器を洗う時間を減らすことができます。

オンライン学習ツールも同じ。

動画で学習することができるのでわざわざスクールに通う必要もありませんし、満員電車でもスマホを取り出すだけ

自分よりもスキルの高い人達がまとめた知識を効率的に吸収するためには、多少なりツールにお金をかけるべき。

YouTubeを開けば、たしかに様々な情報を手に入れることはできますが、体系だって学ぶことはなかなか難しいもの。
(なんなら他の動画を見始めて本末転倒なんて事態にもなりかねません。笑)

しんどいのであれば、お金でラクをすることができるのが社会人の強みですよ。

社会人がラクに勉強を続けるためのツール【スマホを最大限に活用する】

社会人がラクに勉強を続けるためのツール

社会人がしんどくなく勉強を継続するためには、オンライン学習ツールを活用しましょう。

たとえば以下のようなサービスはぜひ活用したいです。

勉強がしんどくて続けられないという方には、グロービス学び放題を選んでおけば大丈夫。

サラリーマンがおちいりやすい失敗事例をまじえながら、仕事に役立つ知識を吸収できます。

プログラミングや英語といった勉強は、今の時代必要だと言うことはわかっていても、自分の業務に関係なければやっぱりやる気は上がりません

パッと仕事に使えないことを勉強するよりも、仕事にすぐに使える知識を身につけるほうがモチベーションは確実にあがります。

✔ グロービス学び放題で学べること
  • 会議をうまく運営する方法(ファシリテーション)
  • プレゼンテーションスキル
  • なぜその提案書では負けるのか?

月額1,800円程度はかかってしまいますが、スマホのアプリでスキマ時間も活用することができるので、継続が断然ラクになります。

しんどいと思う人こそ時間をお金で買ってラクにスキルアップを図るべき。

マーケティングや会計といったちょっと自分では手を出しづらいという分野の動画も見放題なので選んで損はありません

\3分で登録完了/
グロービス学び放題公式サイト
7日間の無料期間あり

実際に受講した感想はこちらの記事に書いています。

勉強がしんどい人はまずは自分の行動を記録してみよう

勉強がしんどい人はまずは自分の行動を記録してみよう

社会人で勉強がしんどいと感じているのは、あなたが成長している証です。

ただし、学生時代と同じ方法ではしんどいことをただ続けるだけとなってしまいます。

おさらいはこちら。

✔ しんどくなく勉強を続ける方法
  • 自分の時間の使い方を見直すこと
  • アウトプットを心がけること
  • お金をかけること

何を始めるにしてもまずは時間の使い方を見直すことから始めてみるのがおすすめです。

学生時代の方法は一度忘れて、社会人ならではの方法でしんどくない勉強を継続していきましょう。

コメント