無料RPA | UiPathのインストール方法を画像付きで解説

無料で使えるRPA_UiPathインストール方法RPA
この記事の内容
  • 無料で使えるRPAであるUiPathのインストール方法が分かります。(2020年1月時点)

今回は、個人であれば無料で使用することができるRPAツールであるUiPathの
インストール方法について解説します。

UiPathは、世界中で多くの導入実績を持ち、様々な業界で広く使用されているRPAツールです。

私の勤めている会社でも実際に使用していますが、
単純作業に対する効率化の威力はすさまじいです。

私個人の実績でも、今まで月あたり4時間程度かかっていた作業を
20分程度でロボットが行ってくれるようになりました。
(しかも、その間、人は何もしなくてもいいんです)

このUiPathですが、実は個人であれば、無料で使用することができます
また、企業の場合でも、「従業員が250人未満で、売上高が500万ドル未満」であれば、
実際に運用することができます

UiPathホームページから引用
なかし
なかし

みなさんもぜひ一度使ってみてください!

この記事を読むと・・・

UiPathのインストール方法が分かります。

スポンサーリンク

インストール手順

実際のインストールまでの手順は大きく3つです。

UiPathのインストール手順
  • UiPath Cloud Platformに登録する
  • UiPath Studioをダウンロードする
  • UiPathをインストールする

それぞれ手順を解説していきます。

UiPath Cloud Platformに登録する

UiPath Cloud Platformへの登録手順

UiPath Studioをダウンロードする

続いては、UiPath Studioをインストールするためのファイルをダウンロードします。

UiPath Studioのダウンロード
  • ステップ1
    言語を選択

    「メールアドレスを確認」をクリックすれば下の画面が出てきています。
    一旦画面左下の言語選択で「日本語」を選択しましょう。
    (英語が得意なかたは、もちろんそのままで構いませんよ)

    手順2-1
  • ステップ2
    「Studioをダウンロード(Community Edition)」をクリック
    手順2-2

これでダウンロードは完了です。
続いて、最終ステップであるインストールに入っていきます。

UiPathをインストールする

UiPathのインストール
  • ステップ1
    さきほどダウンロードしたファイル「UiPathStudio」を実行
    手順3-1
  • ステップ2
    Communityライセンスを選択
    手順3-2
  • ステップ3
    UiPath Studioを選択

    プロファイルは用途に応じて変えていただいても構いませんが、
    今回は「UiPath Studio」を選択します。

    手順3-3
  • ステップ4
    更新プログラム チャネル「安定」を選択

    RPAは安定的に稼働することが重要なので、「安定」を選択します。

    手順3-4
  • ステップ5
    完了!

    下の画面が出てくればインストール完了です。
    これで、自動化するための準備は整いました。

    手順3-5

これでインストールも完了です。
おめでとうございます!
これであなたもRPAによる自動化の第一歩を踏み出しました。

実際に使用するときは?

上記のインストール手順を踏めば、使用できるプログラムの中に
UiPath Studioが増えているはずです。

まとめ

今回は、無料で使えるRPAであるUiPathのインストール方法を紹介しました。

おわかりだと思いますが、インストールするだけでは業務は改善しません笑
ただ、これがRPAを使って業務を自動化する第一歩です。

無料で使うことができるので、ぜひインストールしておきましょう。

活用方法などは、また記事にしていきたいと思います。

以上です。

コメント