「アウトルック最強仕事術」はサラリーマン必見書【書評】

アウトルック最速仕事術
この記事の内容
  • 「アウトルック最速仕事術」はどんな本?
  • 「アウトルック最速仕事術」は仕事にどう役立つのか?
新入くん
新入くん

メールに1日中追われている気がします・・・

どうすればいいんでしょうか?

なかし
なかし

そんな新人くんには「アウトルック最速仕事術」がおすすめ。

これさえ読めば効率的なアウトルックの使い方が分かりますよ。

休み明けにメールを処理していたらいつの間にか午前中が終わっていたという経験は誰しもあるはず。

最近では在宅勤務やテレワークが取り沙汰されていますが、メールはまだまだビジネスには欠かせないツールです。

そんな方には本書「アウトルック最速仕事術」がおすすめです。

サラリーマンが業務でアウトルックに触れている時間は年間約500時間と言われています。
この時間を削減することができれば、大きな成果が得られると思いませんか?

私も実際に本書に書かれている時短ワザを使ってメールの時間を半減させることができました

仕事でOutlookを使ってメールをされている方なら読まないと損ですよ。

この記事を読むと・・・

アウトルック最速仕事術」がどう仕事に役立つかが分かります。

記事の信頼性

本書に書かれているスキルを使って実際にメールにかかる時間を半減させた私が紹介します。

スポンサーリンク

「アウトルック最速仕事術」はどんな本?

「アウトルック最速仕事術」はどんな本?

「アウトルック最速仕事術」は発売たちまち8万部を超えるベストセラーを記録したビジネス書です。

「アウトルックスキル」だけで年間100時間の時短ができる

「アウトルック最速仕事術」はじめに より

本書では、明日から使えるアウトルックスキルが数多く記載されています。

本書で紹介されるアウトルックスキルを習得することで、以下のようになります。

「Outlook最速仕事術」を読んでどうなるのか?
  • 職場の誰よりも、受信トレイが美しく、モレ・ダブリがない状態
  • 職場の誰よりも、アウトルックが素早く動作できる状態
サラリーマン
サラリーマン

メールがどこにいったかわかりません・・・

ということが無くなります。

アウトルック最速仕事術

【著者】森新(もり・あらた)
ショートカット・Outlook研究家
北海道大学卒業後、サントリーフーズ株式会社に入社。
アウトルックスキルの獲得による業務生産性向上のノウハウを発信。

今でこそ様々なアウトルックスキル本が発売されていますが、その先駆けとなった本です。

会社でアウトルックを使っている方にはぜひともおすすめしたい内容となっています。

本書を読んでもアウトルックスキルを習得してもメールの内容を考えるスピードは早くなりません。
あくまでアウトルックを操作するスピードが早くなるだけです。

ただ、操作のスピードが早くなるだけで、あなたのメールの処理時間は驚くほど短くなります。

「アウトルック最速仕事術」は仕事にどう役立つのか?

「アウトルック最速仕事術」は仕事にどう役立つのか?

この本がどう仕事に役立つのかについて解説します。

以下の3つの点が仕事で役に立つポイントです。

「アウトルック最速仕事術」は仕事にどう役立つのか?
  • すべての人に使えるワザが紹介されている【役職に関係ない】
  • 便利なショートカットキーが覚えられる
  • メールの整理法が分かる

すべての人に使えるワザが紹介されている【役職に関係ない】

アウトルックは役職に関係なくすべてのサラリーマンが使います

エクセルやパワーポイントは実務の担当者しか使いません。

つまり、アウトルックスキルはあなたが昇進してもずっと使えるスキルなんです。

「アウトルック最速仕事術」で紹介されているスキル例
  • 画面の切り替えを減らすテクニック
  • 「脱マウス」に近づくための10の基本ショートカット
  • クイック操作の活用法

例えば、「メール」と「予定表」の切り替えってよくしませんか?
この動作は役職関係なくよく使いますよね。

この動作、実はショートカットで簡単にできるんです。

「メール」と「予定表」の切り替え
  • 「メール」→「予定表」: 「Ctrl」+ 「2」
  • 「予定表」→「メール」: 「Ctrl」+ 「1」

こういった誰でも使えるスキルが数多く紹介されています。

エクセルやワードと違って、アウトルックは全社員が使う

便利なショートカットキーが覚えられる

本書を読むと、便利なショートカットキーを覚えることができます。

例えば、「メールを送信する」という動作をあなたはどのように行っていますか?

多くの方は、「文章を書く→マウスを持つ→手を動かす→クリックする」としています。
メール送信は以下のショートカットで簡単操作出来ます。

「メール送信」のショートカット

「メール送信」:「Ctrl」+「Enter」

本書では、数多くのショートカットが紹介されています。
また、ショートカットキー早見表がついており、1枚印刷すればいつでも参照可能となります。

「ショートカットキー」キーボード早見表を1枚印刷すれば、いつでも使えます。

メールの整理法が分かる

「アウトルック最速仕事術」を読むとメールの整理法が分かります。

メールを整理するときにフォルダ分けしていますか?
はっきり言ってそれは無駄です。

私も以前紹介したことがありますが、メールをフォルダ分けすることには2つのデメリットがあります。

メールをフォルダ分けするデメリット
  • フォルダ分け自体に時間がかかる
  • メールを探すのに時間がかかる

本書では、効率的にメールを管理する方法が紹介されています。
私も実践する「整理をしないメール整理術」はやらないと絶対に損します。

メールを探すという時間が激減する

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メールの処理に時間がかかってしまうという症状に陥っているならば、この1冊を読んでおけば大丈夫。
図解も多く、ショートカット早見表もついているので、明日からすぐに活用出来ます。

最後にまとめです。

「アウトルック最速仕事術」を読んでどうなるのか?
  • 職場の誰よりも、受信トレイが美しく、モレ・ダブリがない状態
  • 職場の誰よりも、アウトルックが素早く動作できる状態
「アウトルック最速仕事術」は仕事にどう役立つのか?
  • すべての人に使えるワザが紹介されている【役職に関係ない】
  • 便利なショートカットキーが覚えられる
  • メールの整理法が分かる

インターネットで検索すれば、Outlookに関する時短ワザは色々出てきます。
ただ、スキルが一冊にまとまっているという点で、本書はとても便利です。

読んだことがない人は、メールの時間に人生の大事な時間を奪われているかもしれませんよ?

以上です。

気になる方はコチラから

アウトルック最速仕事術

【著者】森新(もり・あらた)
ショートカット・Outlook研究家
北海道大学卒業後、サントリーフーズ株式会社に入社。
アウトルックスキルの獲得による業務生産性向上のノウハウを発信。

コメント